2018年 11月 17日 (土)

第8世代インテルCPU搭載、薄型軽量 ハイスペックなノートPC

印刷

   パソコン(PC)およびモバイル機器などを扱うASUS JAPAN(エイスース・ジャパン、東京都千代田区)は、ノートPC「X570UD」を2018年3月23日に発売した。

  • 高負荷の作業をいつでも・どこでも
    高負荷の作業をいつでも・どこでも

動画編集や映像処理など高負荷の作業にも力を発揮

   漆黒の筐体にグリーンの「ASUS」ロゴとラインをあしらったデザイン。高い性能と拡張性を備えながら約21.9ミリの薄さと約1.9キロの軽さを実現し、持ち運びしやすい。

   49分で0~約60%まで充電が可能な急速充電機能を搭載。最大充電容量を100/80/60%から選んで設定できる「ASUS Battery Health Charging」テクノロジーにより、ACアダプターを常時接続して使用する際も、バッテリーの劣化を軽減して寿命を延ばせるという。

   15.6型4K UHD(3840×2160ドット)TFT液晶ディスプレイを搭載。プロセッサー(CPU)は第8世代インテル「Core i7-8550U」、グラフィックプロセッサー(GPU)はNVIDIA「GeForce GTX 1050」を内蔵し、動画編集や映像処理など負荷の高い処理にも力を発揮する。

   ギガビット有線LAN、IEEE802.11a/b/g/n/ac準拠の無線LAN、Bluetooth 4.1をサポート。インターフェイスはHDMI×1、USB 3.1 Type-C/Gen1×1、USB 3.0×1、USB 2.0×2、microSDXCメモリーカードリーダー×1、マイク/ヘッドホン・コンボジャック×1。バッテリーにより約4.1時間の駆動が可能。ACアダプターが付属する。

   カラーはブラック。価格は16万9800円(税別)。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中