2018年 12月 18日 (火)

電動アシスト自転車2018年モデル ブリヂストンサイクル 

印刷

   ブリヂストンサイクルは、電動アシスト自転車「リアルストリームシリーズ」2018年モデルを4月中旬から順次発売する。

  • 長距離サイクリングも楽におしゃれに!
    長距離サイクリングも楽におしゃれに!

スカートでも乗車しやすい「リアルストリームミニ」

   「リアルストリームシリーズ」は、自転車通勤やサイクリングなどに最適で、スポーティーなデザインと機能性・安全性にこだわった電動アシスト自転車。

   「リアルストリーム」(15万5800円)は、電池切れの不安が少ない「リチウムイオンバッテリーC400」や、走行記録が目で見てわかる「液晶マルチファンクションメーター」を搭載。また、メンテナンスの楽な「内装8段変速」と、安定感があり街乗りに便利な「スリックタイヤ」を採用した。その他、街中の段差を気にしない「フロントサスペンション」、自分にあった高さに調節可能な「可変式ハンドルシステム」など、便利な機能を充実させた。走行エコモード時90キロ。

   「リアルストリームミニ」(11万4800円)は、「リチウムイオンバッテリーC301」を搭載。従来モデルよりも「車速センサを小型化」することで駐輪時のストレスを軽減するとともに、ランプの照射範囲が広い「ホワイトフラッシュワイドミニバッテリーランプ」を採用した。スカートでも乗車しやすい形状で、軽い「アルミフレーム」が特長。サドルとグリップには高級感のある「レザー風パーツ」も取り入れた。走行エコモード時83キロ。

   新色を追加した。価格はいずれも税別。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • ついに第1号か!? GDPR違反で巨額制裁金 課される企業はあの......

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中