「めちゃめちゃ客を選ぶ」強硬な居酒屋 退店を命じた例も...店主が理由明かした

印刷

   東京・足立区にある居酒屋の「注意書き」が、インターネット上で話題となっている。

   「めちゃめちゃお客さんを選ぶ店です」「(嫌な客は)アバヨ!F●●K YOU!!」などと物々しい言葉を並べているのだ。なぜ強硬姿勢を示しているのか、店主を取材した。

  • 上が実際の注意書き、下は案内文(店提供)
    上が実際の注意書き、下は案内文(店提供)
  • 店内写真(店提供)
    店内写真(店提供)

「お客様は神様だと思ってる人にはとても良い」

   店は、東武スカイツリーライン五反野駅から徒歩10分ほどにある「居酒屋ガツン!」だ。

   座席数30席ほどのこじんまりしたお店で、生ビール(中ジョッキ)180円、しらすおろし220円、みそモツ煮390円とリーズナブルな価格が特徴。

   ウリは、300円を支払えば(1)飲み物の持ち込みが可(2)グラス、氷、水、ソーダの無料提供(3)ほかの客が持ち込んで置いていったボトルが飲める――といったサービスだ。

   ただ、今回注目を集めているのは、店内に貼りだされた注意書き。以下全文(原文ママ)。

「居酒屋ガツンは!は『めちゃめちゃお客さんを選ぶ店』です」
「STAFFが『この人』 嫌だな~」と思ったら強制的にお会計をお出しします」
「お会計を出されたら速やかに精算し二度と来ないでください」
「アバヨ!F●●K YOU!!」

とあるツイッターユーザーが2018年4月15日、この注意書きを紹介すると、2万6000リツイート(拡散、17日現在)と大きな反響を呼び、

「お客様は神様だと思ってる人にはとても良いですね」
「客にも最低限のルールは必要 良いシステムですわ」
「スタイルはとてもいいと思うけど最後の文章は要らんのでは」
「好みの問題ではあるが、俺はイヤだ」

などと賛否両論あがった。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中