2019年 11月 15日 (金)

ラーメンを「ハーフハーフ」で 1杯で2種類のスープ楽しめる

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   兵庫県のラーメン店「濃厚醤油中華そば いせや」で、1杯のラーメンで2種類のスープを楽しめる「ハーフ&ハーフ ラーメン」を2018年4月1日から販売している。

  • ハーフ&ハーフ ラーメン
    ハーフ&ハーフ ラーメン
  • トッピングも可能(写真は温玉トッピング)
    トッピングも可能(写真は温玉トッピング)

しょうゆ、塩、とんこつ、ごまみそから2つを選ぶ

   「ハーフ&ハーフ ラーメン」は2種類のラーメンを分けて入れることができる特別なラーメン鉢で提供される。しょうゆ、塩、とんこつ、ごまみその4種類の中から2種類のスープを選んで注文する。

   「他のラーメンも食べてみたいけど、2杯は食べられないし、半分ずつで注文できれば1人で2種類のラーメンが楽しめるから」という利用者の声に応えて作られた。

   発表資料によると、開発した「濃厚醤油 中華そば いせや 玉津店」(神戸市西区)の店長は、ラーメン鉢が違うと全ての分量が変わってしまうという。試作を重ねて麺を通常よりも多い1.5倍まで増量、スープは1.2倍まで増量し提供している。

   兵庫県内に3店舗ある「濃厚醤油中華そば いせや」で販売されている。価格は980円(税抜)。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!