2018年 5月 28日 (月)

プロ野球オリックスの「謎企画」ファン困惑 「インド人100人招待!」でも試合見るの?

印刷

   「異国情緒漂う中でプロ野球を観戦していただきます」――。

   プロ野球のオリックスバファローズは2018年6月17日の横浜DeNAベイスターズ戦(京セラドーム大阪)で、「インド」をテーマに試合を盛り上げる。

  • 公式サイトより
    公式サイトより

試合中のBGMはインド音楽

   「インドの街中を闊歩する牛の姿は、バファローズにとって少なからず親近感を抱かずにはいられません」と謳うこのイベント。「Bs TRAVEL ~ナマステ!インド・デー カレーなる勝利をめざせ!~」と題し、インドにまつわる企画を1日限定で実施する。

   来場者先着1万人にインドの女性が額につける「ビンディシール」を配布。飲食ブースでは、インド人シェフが作るナンとカレーを販売する。

   さらに、球団マスコットキャラクターはインドの民族衣装をまとい、試合中にはインドの音楽が流れる......。極め付けはインド人100人の無料招待だ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中