2018年 6月 21日 (木)

AIがユーザーの好みや習慣を学習 「ZenFone 5」シリーズ3モデル

印刷

   パソコンおよびモバイル機器などを扱うASUS JAPAN(エイスース・ジャパン、東京都千代田区)は、SIMフリースマートフォン「ZenFone 5」シリーズ3モデルを、2018年5月18日からMVNO(仮想移動体通信事業者)各社および全国の家電量販店などで順次発売している。

  • “知能”を持つスマホ
    “知能”を持つスマホ

前面と背面に計4つの「クアッドカメラ」搭載モデルも

   「Qualcomm Snapdragon 636」プロセッサー搭載、内蔵ストレージ64GB「ZenFone 5」、スマートフォン史上最高峰の性能だという「Snapdragon 845」プロセッサー搭載、内蔵ストレージ128GB「ZenFone 5Z」(6月下旬以降発売)2モデルは、「AI POWER」「AI充電」「AI Display」「AI着信音」などの各種AI(人工知能)機能を搭載し、ユーザーの好みや習慣を学習する。

   一般的な5.5型スマートフォンと同等サイズのコンパクトさを実現しながら、画面占有率90%の狭額縁6.2型フルHD+(2246×1080ドット)液晶ディスプレーを搭載。2つのnanoSIMスロットで「VoLTE」同時待受できるほかキャリアアグリケーションにも対応し、複数キャリアでの高音質通話と高速通信を実現した。

   1200万画素+800万画素広角の「デュアルレンズ」を採用したF値1.8のメインカメラは、ビッグデータの解析をもとにしたAIアルゴリズムにより、「オートモード」撮影時に被写体を判別して最適に仕上げる「AIシーン分析」を搭載。サブカメラは800万画素。

   OSは「Android 8.0」に独自ユーザーインターフェイス(UI)「ZenUI」をプレインストール。メモリーは6GB。バッテリー容量は3300mAh。カラーはスペースシルバー、シャイニーブラックの2色。

   価格は、「ZenFone 5」が5万2800円(以下全て税別)、「ZenFone 5Z」が6万9800円。

   「ZenFone 5Q」は、6.0型フルHD+(2160×1080ドット)液晶ディスプレーを搭載。前面に2000万画素+800万画素広角、背面に1600万画素+800万画素広角、計4つの「クアッドカメラ」を装備する。指紋認証に加え前面カメラでの顔認証にも対応。

   OSは「Android 7.1.1」に「ZenUI」をプレインストール。メモリーは4GB、内蔵ストレージは64GB。nanoSIMスロット×2を搭載。カラーはミッドナイトブラック、ルージュレッド、ムーンライトホワイトの3色。

   価格は3万9800円。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中