2018年 8月 20日 (月)

動画編集や画像エンコードも快適 ハイエンドなゲーミングノートPC

印刷

   パソコン(PC)本体およびマザーボードなどを手がけるエムエスアイコンピュータージャパン(MSI、東京都台東区)は、ハイエンドモデルのゲーミングノートPC「GT63」シリーズから、15.6型4K解像度(3840×2160ドット)対応液晶ディスプレー搭載モデル「8RG-218JP」を2018年5月26日から順次発売する。

  • ゲーミングはもちろん動画編集やエンコードにも威力を発揮
    ゲーミングはもちろん動画編集やエンコードにも威力を発揮

高性能CPU&GPUを効率的に冷却

   6コア12スレッドプロセッサー(CPU)「Core i7-8750H」、グラフィックプロセッサー(GPU)「GeForce GTX 1080」を搭載し、ゲーミングに加え動画編集や画像エンコードなど、様々な用途で快適に作業が行えるという。

   最大8本のヒートパイプと大型ファン2基で構成された強力な冷却システム「Cooler Boost 5」を採用し、CPU/GPUから発生した熱を集中的・効率的に外部へ排出し、高いパフォーマンス状態を長時間、安定して維持できるとのことだ。またPCのパフォーマンスを5段階で切り替えられる独自機能「Shift」を搭載する。

   長時間のハードなゲーミングにも耐えられるという「Steelseries」製キーボードを採用。「Per-Key RGB」に対応し、専用ソフト「SteelSeries Engine 3」を利用すれば、バックライトの色やマクロなどの設定が可能だ。

   デンマークのスピーカーブランド「DYNAUDIO」と提携したステレオ4スピーカー+1ウーファーを内蔵。バーチャルサラウンドを提供するサウンドユーティリティー「Nahimic 3」を搭載する。

   OSは「Windows 10 Home」(64bit)をプレインストール。メモリーは16GB(8GB×2)、内蔵ストレージは256GB SSD(ソリッド・ステート・ドライブ)+1TB HDD(ハード・ディスク・ドライブ)。インターフェイスはUSB 3.1 Gen2 Type-C×1、同Type-A×3、USB 2.0×1、ヘッドホン出力×1、マイク入力×1、ライン入出力各1。

   IEEE802.11 a/b/g/n/ac準拠の無線LAN、Bluetooth 5をサポート。フルHD画質のウェブカメラを搭載。容量5225mAhのリチウムイオンバッテリーを内蔵。ACアダプターが付属する。

   価格は37万円前後(税込)。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【限定30名】スマホでわかるGDPR入門セミナー~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中