2018年 10月 19日 (金)

ユニークな「ランチパック」再び 今度は「浅草鮒忠の焼き鳥風味」爆誕

印刷

   宅配・仕出し弁当の鮒忠は2018年6月1日、「ヤマザキ ランチパック 浅草鮒忠の焼き鳥風味」を、6月1日から7月末まで期間限定で販売すると発表した。

   1946年(昭和21年)創業以来、71年間守り続けてきた鮒忠の味の再現にこだわり、継ぎ足して大事にしてきた焼き鳥のたれと、炭火で焼いた風味をいかに表現するかの試行錯誤を経て完成した。

  • 「ヤマザキ ランチパック 浅草鮒忠の焼き鳥風味」
    「ヤマザキ ランチパック 浅草鮒忠の焼き鳥風味」

30年以上の歴史で「変わり種」いろいろ

   「浅草鮒忠の焼き鳥風味」と同時に、焼き鳥風味のフィリング(中身)とたまごを混ぜ合わせた「ヤマザキ 焼き鳥風味&たまごパン」も発売される。いずれかの商品パッケージを持って鮒忠に来店すると、パッケージ1枚につきドリンク1杯を無料提供するサービスが行われる。実施店舗は、鮒忠のランチパック特設ページに記載される12店舗。

   ランチパックは1984年から30年以上にわたり発売され、現在では年間約150種の商品が生産されているが、これまでにもいろいろ「変わり種」が登場している。ツイッターやインスタグラムで紹介されていた商品を、いくつか挙げてみよう(発売中止、地域限定販売含む)。

   「3種の粉もん(お好み焼き・焼きそば・たこ焼き風)」:発売中。1個のパンにお好み焼きとだしマヨとソース、ペアのパンに焼きそば、たこ焼き風フィリングをサンド。

   「かながわ夢ポークの豚肉入りポークカレー」:発売中。かながわ夢ポークの挽肉入りポークカレーをサンド。

   「深谷ねぎ入り塩焼肉風(マヨネーズ入り)」:発売中。深谷ねぎ入り塩焼肉風フィリングとマヨネーズをサンド。

   「塩バニラと塩チョコ」:発売中。食パンマークのついたパンには塩バニラクリームを、もう一方のパンには塩チョコクリームと塩入り板チョコをサンド。

   「茨城県産アンデスメロンのジャム&ホイップ」:発売中。アンデスメロンのジャムとホイップクリームをサンド。

   「桔梗信玄餅風」:2017年9月発売。餅(求肥)ときな粉クリーム・黒蜜クリームをサンド。

   「黒ごまもち」:2007年7月発売。餅(求肥)と黒ごまクリームをサンド。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中