2019年 4月 26日 (金)

「iMac G3」をモチーフ 透けて見えそうなiPhone Xケース

印刷
糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   スマートフォン用アクセサリーを手がけるシュピゲンジャパン(東京都中央区)は、iPhone X向けケース「Classic C1」を2018年6月中旬ごろに発売する。

  • 20年の時を超え、iPhone Xが「iMac G3」を着る
    20年の時を超え、iPhone Xが「iMac G3」を着る

内側には「hello(again)」の文字

   1998年発売のアップル「iMac G3」がモチーフ。2重構造により内部が透けて見えるようなデザインで、ケース内側には当時のキャッチフレーズ「hello(again)」の文字を施す。

   適度な柔軟性と高い耐久性を兼ね備えるTPU(熱可塑性ポリウレタン)とポリカーボネートを素材に採用。iPhoneを保護する独自技術「エアクッションテクノロジー」を内側四隅に備える。装着したままワイヤレス充電が可能とのことだ。

   カラーはボンダイブルー、グラファイト、スノー、ルビー、セージの5色。

   価格は4990円(税込)。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中