2018年 10月 21日 (日)

縦横比18:9の大画面、デュアルレンズカメラ モトローラSIMフリースマホ

印刷

   モトローラ・モビリティ・ジャパンは、SIMフリースマートフォン「moto g6 plus」「moto g6」「moto e5」3モデルを2018年6月8日に発売した。

  • 手にしやすい価格に充実の性能
    手にしやすい価格に充実の性能

大容量バッテリー搭載のエントリーモデル「e5」も

   「moto g6 plus」「moto g6」は、いずれも縦横比18:9のフルHD+(2160×1080ドット)IPS液晶ディスプレーを搭載。背面を3Dガラスで仕上げた高級感あるデザイン。

   メインカメラは1200万画素+500万画素のデュアルカメラ。サブカメラは1600万画素。OSは「Android 8.0」をプレインストール。SIMスロットはmicroSDスロットとは別にDSDS(デュアルSIMデュアルスタンバイ)対応のnanoSIMスロット×2を備える。いずれもカラーはディープインディゴ。

   「moto g6 plus」の主な仕様は、5.93型ディスプレー、メモリー4GB、内蔵ストレージ64GB。microSDカード(最大128GB)対応。バッテリー容量は3200mAh。IEEE802.11a/b/g/n/ac準拠の無線LAN、Bluetooth 5.0をサポート。

   価格は3万8800円(以下全て税別)。

   「moto g6」の主な仕様は、5.7型ディスプレー、メモリー3GB、内蔵ストレージ32GB。microSDカード(最大128GB)対応。バッテリー容量は3000mAh。IEEE802.11a/b/g/n準拠の無線LAN、Bluetooth 4.2をサポート。

   価格は2万8800円。

   エントリーモデルの「moto e5」は、5.7型HD+(1440×720ドット)IPS液晶ディスプレーを搭載。4000mAhバッテリー、低光量でも明るく撮れる1300万画素メインカメラ、500万画素サブカメラ、指紋認証センサーなどを備える。

   OSは「Android 8.0」、メモリーは2GB、内蔵ストレージは16GB。microSDカード(最大128GB)対応。SIMスロットはmicroSDスロットとは別にDSDS(デュアルSIMデュアルスタンバイ)対応のnanoSIMスロット×2を装備。IEEE802.11b/g/n準拠の無線LAN、Bluetooth 4.2をサポート。カラーはフラッシュグレー、ファインゴールドの2色。

   価格は1万8500円。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中