2020年 7月 12日 (日)

見知らぬ人が「赤ちゃんを抱っこさせて」 あなたが親なら許す?断る?

印刷
スマモニの覆面調査のお仕事で高額謝礼を獲得!
「見知らぬおばさんに、『赤ちゃん抱っこさせて』と言われた時の対処法。変な人かもしれないし、本当に子供好きかもしれない。ただ、何かあってからじゃ遅いから断るのが吉!『ごめんなさい、今う◯ちしちゃってるんです』で、穏便に退散可能です!実践済み!」

   これは2018年6月9日、ツイッターに投稿された一文だ。6月13日までに2万6000件超のリツイートを獲得し、話題を呼んでいる。

  • つい触りたくなる気持ちもわかるが…
    つい触りたくなる気持ちもわかるが…
  • つい触りたくなる気持ちもわかるが…

「おばあちゃんとか断りづらくて...」

   投稿者は6月10日にツイッターを更新。「多くのリツイート、いいね、本当にありがとうございます。わざわざこんな言い訳を考えたのは、後悔した実体験からでした」として、こう説明した。

   以前、見知らぬ女性に「さっきから見てたの、赤ちゃん抱っこさせてくれる?」と声をかけられた。迷った末に渡したものの、投稿者は「その数秒が気が気ではなくて、とても長い時間に感じた」そうだ。

   他のユーザーからは、

「変な事件があるから警戒してしまいますもんね」
「嘘がバレた時に相手がショックを受け関係に溝ができたり、逆上されないかだけが心配です」
「『頬っぺた触らせて』の対処法も教えて欲しいです...おばあちゃんとか断りづらくて...」

といったリプライ(返信)が寄せられた。同じような状況に悩む親たちからは共感された一方、

「子供大好きのオッサンは、いないいないばぁも遠慮する時代」
「これはとても良く分かるけど、懐かしくて抱っこしたい気持ちも分かるし、難しい」

との意見も寄せられた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!