2018年 9月 22日 (土)

介護現場の負担を軽減 大人向け「よだれかけ」

印刷

   ベビー用品と介護用品を輸入・販売する「ノット」は、2018年6月12日、自社ブランド「A Little Better(ア・リトル・ベター)」の第1弾として、大人のよだれかけ「3WAY食事エプロン」の製造・販売開始を発表した。

  • 「3WAY食事エプロン」
    「3WAY食事エプロン」
  • 「3WAY食事エプロン」
    「3WAY食事エプロン」

洋服を1枚羽織るように着用

   「3WAY食事エプロン」は、デザインが赤ちゃん向けでなく、洋服を1枚羽織るように着用できる。そのほか、(1)タオル地で水分を吸収し、床まで落ちるのを防ぐ、(2)洗濯機が使用可能で、お手入れが簡単、(3)肩幅を広げたことで、首の緊張により横を向いてしまう人も使いやすい、(4)ボタンを下部で留めたポケットで、固形物をキャッチできる、(5)ボタンを胸元裏側で留めて短くすると、おやつや軽食などに使いやすい、といった利点がある。

   食事は毎日3回、おやつも含めると4-5回ある。本来は楽しい時間のはずだが、食べ物や飲み物が口からこぼれてしまう人や、それを介助する人にとっては難しい点がある。服が汚れると着替えを、床が濡れると掃除をしなければならず、介護現場の大きな負担となっている。

   しかし、発表資料によると、従来の赤ちゃんのようなエプロンでは、片麻痺があり体が不自由な高齢者でも「私にはまだ早い」と嫌がる場合がある。「3WAY食事エプロン」は、そのような使用者の思いをくみ取り、介助者の負担も軽減させることが期待される。

   全4色で、価格は5800円(税抜)。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中