2018年 11月 14日 (水)

サッカーW杯を超マニアックに楽しむ 自国監督が有利なのはなぜか

印刷
trend_20180618111152.jpg

   サッカーの祭典、W杯ロシア大会は先週開幕し、早くも強敵同士の激突や超一流の選手によるすばらしいプレーが繰り広げられている。日本代表は果たして1次リーグを突破できるか。大会は7月15日(2018年)まで行われる。今回はW杯を楽しむための知識やエピソード、サッカーに学びたい戦略や手法など紹介したい。

   J-CASTニュースの書籍サイト「BOOKウォッチ (http://www.j-cast.com/bookwatch/)」でも特集記事を公開中。

日本代表の命運はバイエルンが握る?

trend_20180618111225.jpg

   ロシア大会を制するのはどこか。日本代表はどこまで勝てるのか。『サッカー教養講座』(著・山本昌邦、武智幸徳、日本経済新聞出版社、918円)は、サッカーの表も裏も知り尽くした解説者と記者が各国の戦力、戦術、組み合わせの妙など徹底分析する。

   「1999年ナイジェリア・ユースで日本が準優勝した理由は食事にあった!?」「W杯では、なぜ自国監督が有利なのか」「日本代表の命運は、バイエルンが握る?」「AIはサッカーも変える?」などサッカー観戦をマニアックに、知的に楽しませてくれる。

   開幕2カ月前に行われたハリルホジッチ監督から西野朗監督への電撃的な交代劇も緊急対談として盛り込んでいる。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中