2018年 11月 15日 (木)

サッカー日本代表の「勝色」コンセプトをシューズに

印刷

   アディダスジャパンは、サッカー日本代表ホームユニフォームコンセプト「勝色」を採用した限定モデル「adizero Japan limited edition-SPIRIT OF VICTORY-」を2018年6月18日に先行予約を開始した。

  • サッカー日本代表のユニフォームコンセプト「勝色」を採用した限定モデル
    サッカー日本代表のユニフォームコンセプト「勝色」を採用した限定モデル
  • サッカー日本代表のユニフォームコンセプト「勝色」を採用した限定モデル
    サッカー日本代表のユニフォームコンセプト「勝色」を採用した限定モデル

ホームユニホームのベースカラー「深い藍色」

   日本人ランナーのために開発されたランニングシューズ「adizero Japan」の数量限定モデル。印象的な深い藍色が特長で、サッカー日本代表のユニフォームコンセプト「勝色(かちいろ)」からインスパイアされた。武将たちが戦に挑む時に身にまとった鎧下(よろいした)に使用されている藍染の生地は、深くて濃い藍色を出すために布を叩きながら染められる。これが「叩く=褐(かつ)=勝つ」にかけて勝利への験担ぎとされていたことから、ホームユニホームのベースカラーとなったという。

   アッパーにはホームユニホームと同様に、歴史を紡ぐ糸をイメージした「刺し子柄」を採用。これまでの日本サッカーの歴史を築いてきた様々な人々の想いを紡ぎ、ロシア大会へ挑戦する強い意志を表現した。また、インソールには"SPIRIT OF VICTORY"というメッセージをプリント。シュータンには、日本の象徴である富士山と"WIN"の文字を掛け合わせたオリジナルロゴをあしらった。ロゴはTシャツのワンポイントにも採用。さらに、ヒールには日本国旗をあしらうことで、日本らしさと勝利への魂を随所に取り入れたデザインとなった。

   価格はシューズ1万8500円(税別)、Tシャツ4990円(同)。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中