2018年 9月 25日 (火)

「AQUOS」初のSIMフリースマホ 縦横比18:9ディスプレー搭載

印刷

   シャープは、SIMフリーモデルのスマートフォン(スマホ)「AQUOS sense plus SH-M07」を2018年6月22日に発売する。

   SIMフリーは、「AQUOS」ブランドのスマホとしては初だという.

  • 「AQUOS」がSIMフリー初参戦
    「AQUOS」がSIMフリー初参戦

「おサイフケータイ」など便利機能も装備

   縦横比18:9の約5.5型フルHD+(2160×1080ドット)「IGZO」液晶ディスプレーを搭載。同社が液晶テレビ「AQUOS」で培った高画質化技術を応用したという「リッチカラーテクノロジーモバイル」、デジタルシネマの標準規格「DCI」対応の高い色再現性を備え、リアルで色鮮やかな映像を楽しめる。

   約1640万画素メインカメラは、高速フォーカスにより素早く被写体をとらえられ、美しい写真を簡単に撮影できる。サブカメラは約800万画素。

   プロセッサーにQualcomm「Snapdragon 630」を採用したほか、独自チューニングを施し、アプリの起動やウェブページの表示なども快適とのことだ。

   容量3100mAhバッテリーと省エネ性能にすぐれるという「IGZO」ディスプレーによる長時間駆動を実現。IPX5/8防水、IP6X防塵性能を備える。

   OSは「Android 8.0」をプレインストール。メモリーは3GB、内蔵ストレージは32GB。microSDカード(最大400GB)対応。SIMスロットはnanoSIM×1。指紋センサー、近距離無線通信「NFC」、「おサイフケータイ(FeliCa)」対応。IEEE802.11a/b/g/n/ac準拠の無線LAN、Bluetooth 5.0をサポートする。

   カラーはホワイト、ベージュ、ブラックの3色。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中