2020年 7月 15日 (水)

サッカー芸人集団「ものまねJAPAN」 W杯の日本快進撃で「バブル」到来

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   サッカー日本代表が8年ぶりにワールドカップ(W杯)の決勝トーナメントに進出する。日本中で「W杯フィーバー」が巻き起こっている。

   こうしてサッカーが盛り上がったときに恩恵を受けるのが、ものまね「サッカー芸人」だ。最近はテレビで頻繁にその「そっくり顔」を見る。まさに「W杯バブル」が到来しているようだ。

  • じゅんいちダビットソンさん(写真は2017年撮影)
    じゅんいちダビットソンさん(写真は2017年撮影)
  • じゅんいちダビットソンさん(写真は2017年撮影)

じゅんいちダビッドソンらが引っ張りだこ

   ここ最近活動が顕著なのは、サッカー日本代表のものまね芸人5人組「ものまねJAPAN」だ。メンバーのひとりで、長友佑都選手のそっくりさん「アモーレ橋本」さんのインスタグラムをみると、その多忙さがうかがえる。日本が2-1で勝利した6月19日のコロンビア戦後、「アッコにおまかせ」(TBS系)、「ノンストップ!」(フジテレビ系)、‪「情報ライブミヤネ屋」(日本テレビ系)‬などと、テレビに引っ張りだこだった。‬‬‬‬‬

   本田圭佑選手のものまね芸人として知られる「じゅんいちダビットソン」さんも、メディアから熱視線を注がれている。日本代表へのエールなど、ツイッターを頻繁に更新し、その発言がスポーツ紙各社で取り上げられている。イベント出演では、当然のようにW杯へのコメントを求められ答えている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!