2019年 11月 15日 (金)

中村紀洋、高木豊、クロマティ... プロ野球レジェンドが「YouTuber」に転身 

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

高木豊「野球にメス」、クロマティ「日本文化を紹介」

   YouTuberデビューした「レジェンド」は、ほかにもいる。

   元プロ野球選手で大洋ホエールズ(現横浜DeNA)の「スーパーカートリオ」の1人として活躍した高木豊氏(59)も、2018年4月24日に参戦。

「野球の指導だとか、野球を別角度から楽しめないかな、と。なんか、マジメばっかりで柔らかさのない野球にメスを入れていきたい。高齢なんで、自分が動くことはなかなかできませんが、色んな人を使って、色んなことに挑戦してきたい」

とデビューの理由を明かし、7月5日現在までに40本が公開されている。決意表明通り、

「【メディア初!】昭和の怪物江川卓!の過去を洗いざらい徹底調査!過去から現在に至るまで全て話します!!」
「【暴露!!】野村弘樹の最高年俸は◯億円??元横浜エースが語る、マシンガン打線の時代とは...」
「【男性必見! !】モテたいならこれをやれ!渋谷で気になるスポーツ調査」

とエンタメ色の強い動画が特徴だ。

   また、巨人史上最強の助っ人と称されるウォーレン・クロマティ氏(64)も、CS放送「ヒストリーチャンネル」の公式YouTubeチャンネルで日本の文化や伝統を紹介する企画に挑んでいる。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!