2018年 11月 14日 (水)

平成最後の夏 天皇陛下の譲位前に皇室を考える

印刷
trend_20180709111400.jpg

   高円宮家の三女、絢子様が海運大手「日本郵船」に勤務する守谷慧さんとの婚約が内定したという、おめでたいニュースが世間を賑わせている。また2019年4月30日に現・天皇陛下が譲位し、現・皇太子殿下が即位する。平成最後の夏となる2018年、改めて皇室の歴史や驚きのエピソード、そして典範のこれからなどについてご紹介。

   J-CASTニュースの書籍サイト「BOOKウォッチ(http://www.j-cast.com/bookwatch/)」でも特集記事を公開中。

本当はどうなの?みんな知りたい天皇家

trend_20180709111440.jpg

   天皇陛下のご退位、眞子さまのご結婚、皇族方のオンとオフはどうされているの?など『知っているようで知らない「日本の皇室」がわかる本』(著者:久能靖 三笠書房 734円)では、2019年の御代替わりを前に知っておきたい"皇室のこれまでとこれから"をわかりやすく解説。著者は、取材歴30年の皇室ジャーナリスト、久能靖さん。 「多忙を極める天皇陛下のスケジュール」「皇族方の、報道されないお仕事」「『摂政』『もがり』『三種の神器って?』」「今上陛下が東日本大震災の際、御所でされたこと」など興味深い内容が満載。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中