2019年 12月 15日 (日)

伊藤園の「熱中症対策飲料」 瀬戸内レモンのさわやかな酸味と香り

印刷
建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

   伊藤園(東京都渋谷区)は、熱中症対策飲料「日本の果実 瀬戸内レモン」を2018年7月9日に発売した。

  • 香料不使用で瀬戸内レモンの爽やかな酸味と香りを味わう
    香料不使用で瀬戸内レモンの爽やかな酸味と香りを味わう

ナトリウムとクエン酸を配合

   瀬戸内の温暖な気候で育った国産のレモン(広島・愛媛県産)を使用し、香料を使わずに瀬戸内レモン本来のさわやかな酸味と香りを楽しめるという。

   盛夏期に向けて渇いた身体に最適なナトリウム(41.5ミリグラム、100ミリリットル当たり)とクエン酸(3000ミリグラム)を配合。暑さが厳しくなるこれからの季節の熱中症対策にも最適で、スポーツなど様々なシーンで飲用できる。

   価格は140円(税別)。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!