2018年 11月 16日 (金)

藤井聡太七段だって欲しがる...かも? いつでも対局できる「将棋リュック」

印刷

   ネット通販のヴィレッジヴァンガードオンラインを運営する「Village Vanguard Webbed(ヴィレッジヴァンガードウェブド)」は、2018年7月17日、時間・場所を問わず将棋を指せる「将棋リュック」を発売した。

   現在急増中と言われる、自分では指さずに見るだけの将棋ファン「観る将」も楽しめそうだ。

  • 「将棋リュック」
    「将棋リュック」
  • 「将棋リュック」
    「将棋リュック」
  • 「将棋リュック」
    「将棋リュック」
  • 付属のポーチ
    付属のポーチ

対戦者が現れたら、すぐ一局

   「将棋リュック」の表面には、縦横9マスの将棋盤がプリントされている。

   「王将」の駒をモチーフとしたポーチに駒を収納することが可能で、外出先で良い手を思いついたとき、対戦者が現れたときに、肩からリュックをおろすだけですぐに将棋を指すことができる。

   ファスナーはサイドまで下ろせるタイプで、大きな荷物の出し入れが簡単だ。

   SNSでは、ユーザーから「息子に見せたら目を輝かせてたよ...予約注文してしまった」、「とりあえず笑った」との声が寄せられている。

   価格は4644円(税込)で、2018年9月発送予定。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中