2018年 12月 12日 (水)

リコーダーのようなシンプル操作 多彩な楽器の音色が出るデジタル管楽器

印刷

   電子楽器メーカーのローランド(静岡県浜松市)は、デジタル管楽器「Aerophone GO(エアロフォン・ゴー)」を2018年7月28日に発売する。

   リコーダーのように簡単な指使いとシンプルな操作性で、楽器の初心者でもすぐに演奏を始められるという。スピーカーに加えヘッドホン端子を装備し、家族のいるリビングや夜中でも気兼ねなく演奏を楽しめる。

  • 多彩な音色を搭載、いつでもどこでも手軽に演奏を楽しめる
    多彩な音色を搭載、いつでもどこでも手軽に演奏を楽しめる

マウスピース内蔵センサーが表現豊かな演奏を実現

]

   軽量コンパクトのため手の小さな人でも持ちやすく、演奏していても疲れない。アコースティック・サックスの指使いに準拠し、経験者は運指の練習にも活用できる。

   リード構造のマウスピースには息の吹き込み具合を感知する「ブレス・センサー」、リードを噛む力を検知する「バイト・センサー」を内蔵し、ビブラートや音の高さをコントロールしながら表現力豊かな演奏が可能だ。簡単にキー(調)を変えられる機能も搭載する。

   音色は4種類の「サックス」のほか「フルート」「クラリネット」「トランペット」「バイオリン」など11種類。指使いは変えずに様々な楽器の音で演奏が可能だ。無料のスマートフォン・タブレットアプリ「Aerophone GO」をインストールしたスマートフォンとブルートゥースで接続すれば、「尺八」「バグパイプ」「チェロ」など50音色を選択でき、よりバリエーション豊かな演奏を楽しめる。

   また、アプリでは日々の練習に便利な機能を備え、演奏の上達をサポートするほか「Aerophone GO」の演奏仲間とのアンサンブルも可能だ。

   電源は別売りのUSB-ACアダプターもしくは単3形乾電池×4。価格はオープン。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • ついに第1号か!? GDPR違反で巨額制裁金 課される企業はあの......

  • 「就活応援」トークライブ北条かや×石渡嶺司の「会社に騙されないシューカツ」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中