2018年 9月 26日 (水)

電動自転車の走行中に自動充電 ブリヂストンサイクル、2019年モデルに

印刷

   ブリヂストンサイクルは2018年7月19日、電動アシスト自転車2019年両輪駆動モデルに、走りながら自動充電する機能を搭載すると発表した。

  • 走りながら自動充電!
    走りながら自動充電!

1回の充電での走行距離が最大28%アップ

   「1回の充電で走行できる距離が長い方が良い」という利用者の声から"走りながら自動充電"する機能を追加。同技術によって、1回の充電での走行距離が最大28%アップし、4日走行すると最大1日分を充電可能になるという。また、この機能を使用したほうがバッテリーの容量低下が抑えられ、電池寿命が約1.5倍長持ちする。

   主に平地を走行中にペダルをこがないと自動で発電し充電。自転車自体がユーザーの走行中の減速意図を認識し、違和感のない制御力で賢くかつ効率よく発電することで、走行距離を伸ばすことを目的とした新機能だという。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中