2018年 8月 18日 (土)

「モーニング焼肉」始めました 朝からガッツリはいかが?

印刷

   アツアツの網で広げた肉がジュワ~ッと音を立てる。食欲をそそる匂いが漂い、一口食べれば肉の旨味がなだれ込む。日本人の国民食ともいえる焼肉――。

   その焼肉に、新たな楽しみ方が注目を集めている。それはランチでもディナーでもない「モーニング焼肉」だ。

  • 画像はイメージ
    画像はイメージ
  • 焼肉の名門 天壇の朝メニュー「天壇朝御膳」
    焼肉の名門 天壇の朝メニュー「天壇朝御膳」

だしでさっぱり、朝8時30分から提供

   2018年8月1日の朝、ツイッターでは「モーニング焼肉」なる単語の言及数が急上昇した。きっかけは、NHKのニュース番組「おはよう日本」のシニア特集だ。

   特集では肉をひんぱんに食べる「肉食シニア」が増加していると紹介。特に京都などで11店舗を展開する焼肉専門店「焼肉の名門 天壇」の朝食メニューが人気だという。

   18年4月にオープンした北山店(京都市)のみ朝営業をしており、週末限定で8時30分から開始される。運営する「晃商」(京都市)の発表によると、焼き肉店での朝営業は同店が関西初だという。

   メニューは焼肉・ライス・スープ・サラダ・キムチ盛合せ・ナムル盛合せの6品。価格は税込1800円。ニオイが服に付かないように肉は焼いた状態で提供され、だしがベースのつけダレにくぐらせるのでさっぱり食べられるのが特徴だ。

好意的な声もちらほら、定着なるか

   放送を受け、ツイッターでは、

「とても8時半から焼肉なんか食えんわ。。」
「モーニング焼肉はちょっとレベルが高すぎる...」

と驚きの声が続出。胃が心配で拒否反応を示す向きが少なくなかったが、

「モーニング焼肉...食べたい」
「朝から肉も良いかも」

と好意的な声もちらほらあがった。

   焼肉店では珍しい「モーニング営業」だが、新宿や渋谷、上野など東京都内では複数見つかる。身近なところでいえば、牛丼チェーンでは朝から「焼肉定食」が食べられる。

   夏バテしやすい今の季節。朝から焼肉でスタミナチャージも良いかもしれない。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【限定30名】スマホでわかるGDPR入門セミナー~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中