2019年 5月 26日 (日)

菅田将暉、松坂桃李に「真剣謝罪」 「こんなことになると思わなかった」

印刷
ロート製薬が開発した糀でできたクリーム。500円モニター募集!

   「ごめん桃李くん」―。俳優の菅田将暉さんがラジオ番組の中で、同じ芸能事務所の先輩、松坂桃李さんに「謝罪」する一幕があった。

   以前、ラジオでスマホゲームの魅力を熱弁した松坂さんに対し、「この先輩なにやってるんやろ」とやや引きぎみで見ていた菅田さん。だが、そのゲームに自身がハマってしまったのだ。「ごめん」の後は、こう続いた。「めっちゃおもろい」。

  • ラジオに出演時に、「遊戯王」のキメポーズをする菅田将暉さんと松坂桃李さん(画像は松坂桃李さんのツイッターより)
    ラジオに出演時に、「遊戯王」のキメポーズをする菅田将暉さんと松坂桃李さん(画像は松坂桃李さんのツイッターより)

「いい年した人が、いま遊戯王て」と思っていたが

「こんなことになると僕も思わなかったですけど、いまうちの現場で、デュエルリンクスが流行り中で」

   8月13日放送のラジオ「菅田将暉のオールナイトニッポン」(ニッポン放送)の中で、菅田さんはスマホゲーム「遊戯王デュエルリンクス」にハマっていると明かした。主演映画「アルキメデスの大戦」(2019年夏公開予定)の撮影の合間に遊んでいるという。

   このゲームは今年1月、同番組にゲストとして出演した松坂さんが熱中していると話し、そのガチオタぶりが「好感度上がった」「親近感沸いた」などとネット上で話題になった。

   菅田さんはこの出演時を「(松坂さんが)いっさい番宣もせず、2週にわたって遊戯王のデュエルリンクスの話をし続けたという謎の回」と振り返り、当時は「この先輩なにやってるんやろ」と思っていたと話した。

「『いい年した人が、いま遊戯王て』って、ちょっと思ってましたよ。でもごめん桃李くん、めっちゃおもろい」
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中