2021年 1月 18日 (月)

東京五輪公式ぬいぐるみ、なんと14万円 飛びぬけて高額になったワケを探る

賢いお金の使い方が学べる、無料の大人気資産運用セミナー!

1体1体手作業で制作

   商品ページには「1体1体、手作業にてお作りしております為、表情などに個体差がございます」とある。そのため受注生産となり、8月20日現在の注文で11月下旬以降の発送になる。

   ネット上では、高額な点に否定的な声が多いが、

「このぬいぐるみ、いいなって思った」
「受注生産の公式グッズだし、しっかり保管しておけば将来的にプレミアで値段つくかもよ」

と、購入に意欲的な向きもあった。

   組織委は、グッズ売り上げによるライセンス収入を140億円と見積もっている。ロイヤルティー(手数料)は5~7%なので、2000億円以上の売り上げが必要だ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!