2019年 6月 26日 (水)

サーモスのコーヒーメーカー...「真空断熱ポット」へ直接ドリップ

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   ステンレス製魔法瓶などを手がけるサーモスは、「真空断熱ポット コーヒーメーカー ECJ-700」を2018年9月1日に発売する。ステンレス製魔法瓶と同構造の真空断熱ポットへコーヒーを直接ドリップし、そのまま保温できる。

  • 魔法瓶と同構造のポットだから保温も経済的
    魔法瓶と同構造のポットだから保温も経済的

ポットに氷を入れてドリップすればアイスコーヒーも簡単に

   コーヒーが煮詰まらず淹れたてのおいしさをキープできるほか、保温中は電源不要で、そのまま卓上に移動して使える。また、ポットに氷を入れてドリップすればアイスコーヒーも簡単に作れる。

   幅15.5センチのスリム設計で場所を取らず、カラーはインテリアにも合わせやすいというブラックを採用。容量は3~5カップ用で、コーヒーのおいしさを引き出す"蒸らし"の工程を自動で制御する「マイコン蒸らし機能」を、本サイズでは初搭載したという。

   給水タンクに水を入れる量が分かりやすい水量計付き。ポットの中せんを付けたままドリップできる「ドリップスルー機構」を備える。中せんを取り外して隅々まで洗えるため衛生的に使える。

   抽出中にポットを外すとドリップが止まり、またドリップ完了後は自動でヒーターが切れる安心・省エネ設計となっている。消費電力は700ワット。

   価格はオープン。通販サイトでは7200円~8800円台。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中