2019年 10月 18日 (金)

防水やおサイフケータイと日本向け仕様 OPPOのSIMフリースマホ

印刷
糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   モバイル機器などを手がけるOPPO Japan(オッポ、東京都品川区)は、SIMフリースマホ「R15 Pro」を2018年9月下旬に発売する。

  • AI採用の強力なカメラ機能、電子マネーも使える
    AI採用の強力なカメラ機能、電子マネーも使える

AIを活用した各種撮影機能を搭載

   縦横比19:9の6.28型(2280×1080ドット)有機ELディスプレーを搭載。両面ガラスのボディーを採用し、ガラスならではの手触りの良い質感を実現したという。

   1600万+2000万画素の「A.I.デュアルカメラ」を背面に搭載。ソニー製のイメージセンサー、AI(人工知能)技術を採用し、背景に自然な"ぼかし効果"のある「A.I.ポートレートモード」、「A.I.シチュエーション認識」「3Dライティング」などの機能を備える。

   また、2000万画素前面カメラで顔の296ポイントを正確にとらえ、800万パターンのビューティー効果により、被写体の人物に最適な効果をもたらすという、進化した「A.I.ビューティー」機能を装備する。

   IPX7防水性能のほか、「おサイフケータイ」対応のFeliCaを搭載するなど、日本市場向けの機能を搭載した。

   OSはAndroid 8.1ベースの「ColorOS 5.1」をプレインストール。メモリーは6GB、内蔵ストレージは128GB。デュアルnanoSIMカードを備え、GSM/WCDMA/FDD-LTE/TD-LTE各バンドに対応。バッテリー容量は3430mAh。IEEE802.11a/b/g/n/ac準拠の無線LAN、Bluetooth 5.0をサポートする。

   カラーはレッド、パープルの2色。価格は6万9880円(税別)。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!