2018年 10月 23日 (火)

ケチャップとマヨネーズが融合「マヨチャップ」 日本上陸の日は来るか 

印刷

   米食品大手クラフト・ハインツは2018年9月17日(現地時間)、マヨネーズとケチャップを混ぜ合わせた「マヨチャップ」を発売した。

   日本では「オーロラソース」とも呼ばれるこの調味料。読者は食指が動くだろうか。

  • マヨチャップ
    マヨチャップ

「ケチャネーズというネーミング案は上がったのか?」

   マヨチャップは、米国民の歓迎を受けて国内で発売された。

   もともと中東諸国でのみ発売されていたが、クラウト・ハインツのケチャップブランド「ハインツ」公式ツイッターが18年4月、

「マヨチャップを買いたい?」

と投稿。ツイッターの投票で50万以上の「買いたい」が集まったら米国で発売するとしていた。結果は約93万の投票のうち55%が要望し、発売が決まった。

   マヨケチャップの話題は日本にも波及し、ツイッターでは、

「マヨチャップとかハインツ天才かよ」
「マヨチャップ美味しそうだけど使い所探れず余らせそう...」

と賛否両論のようだ。

   また、

「ウチではオーロラソース、ケチャマヨ、マヨケチャとか呼んでるけど、マヨチャップは思いつかなかったなー」
「ケチャネーズというネーミング案は上がったのか?」

と商品名への言及も目立つ。

   内容量は16.5オンス(約467グラム)、価格は3.49ドル(約392円)。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中