2018年 10月 20日 (土)

人気ゲームなのに突如「サービス終了」表示 利用者に衝撃も実は不具合で「ホッ」

印刷

   スマートフォン(スマホ)向けゲームに「不具合」はつきものだ。同時利用者の急増によるサーバーダウンやシステムトラブルによる動作不良など、ユーザーはある程度覚悟の上で利用する必要がある。

   だが、前代未聞ともいえる予期できない不具合が人気スマホゲームで起きた。ファンタジーRPGゲーム「Sdorica(スドリカ)」で突如「サービス終了」と表示されてしまったのだ。

  • 「サービス終了」表示画面
    「サービス終了」表示画面

「驚かせてしまい、大変申し訳ございません」

   「起動したら。。。。え!!?」「ま っ て ? 」――。ツイッターで2018年9月26日、「Sdorica」のハッシュタグとともに多数の悲鳴が上がった。

   それもそのはず。Sdoricaを開くと、一部のユーザーに「サービス終了」の案内が表示されるのだ。それ以外の説明もなく、利用者の間では不安が広がった。特に課金するほど熱心に遊んでいるユーザーには衝撃だったようで、「3000円くらいしかつっこんでないけど、これはもう課金とか控えちゃうよねぇ...」と意気消沈の様子。

   ゲームの公式ツイッターは同日、先の表示は「不具合」であると発表した。この日はゲームのアップデートが実施され、

「古いサーバーから新しいサーバーへ切り替える際に、古い方のサーバーから出てしまったメッセージです」

と説明。つまり、アップデート前の旧バージョンで利用しているユーザーにのみ「サービス終了」と表示されてしまったという。

   公式ツイッターは、「驚かせてしまい、大変申し訳ございません」とお詫びした上で、

「Sdoricaはサービス終了の予定はございません!!!!面白いゲームを作りたいという気持ちを大切にこれからも頑張ります!」

とも書き込み、サービス終了の予定はないと念押しした。

ユーザーの不安は消えず?

   運営からの「釈明」を受け、利用者からは、

「がんばれー!!応援してるぞーー!!」
「頑張れ!Sdorica運営!」

などと励ましが相次いで寄せられた一方、

「不穏すぎて泣きそう」
「不安を抱えながらプレイする恐ろしいゲーム」

など複雑な心境も吐露されている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中