2018年 10月 22日 (月)

被害続出の「ラブライブ!」マンホール復活 気になる安全面の対策は?沼津市に聞く

印刷

   いたずら被害の頻発により回収されていた、人気アニメ「ラブライブ!サンシャイン!!」のキャラクターが描かれたマンホールが2018年10月10日、再設置される。設置先の静岡県沼津市が1日、発表した。

   いたずら被害をめぐっては、悪質な例も多かったため「対策お願いします!それだけが気になります」というファンからの声も少なくない。市は再設置でどんな策を講じるのか。

  • スプレー被害に遭ったマンホール(小澤隆沼津市議提供、編集部で一部加工)
    スプレー被害に遭ったマンホール(小澤隆沼津市議提供、編集部で一部加工)
  • 再設置されるマンホールの種類と場所(沼津市公式サイトより)
    再設置されるマンホールの種類と場所(沼津市公式サイトより)

犯人は器物損壊容疑で逮捕

   同マンホールは、沼津市や民間企業、アニメ制作会社らが連携したプロジェクトの一環で制作・設置された。「ラブライブ!サンシャイン!!」の舞台が沼津市内浦地区だったためで、制作のためクラウドファンディングで18年1~2月にかけて資金を募り、最終的には目標金額を上回る約3400万円が集まった。

   5月に、制作されたうち9枚のカラーマンホールが設置されたが、そのわずか9日後に一部が傷つけられる事態に。さらに、塗料のようなもので汚される被害が起きたため、沼津市が6月6日にすべて回収していた。

   沼津警察署は7月2日、マンホールに傷をつけたとして男子高校生2人を器物損壊の容疑で逮捕。25日にはマンホールに塗料を吹き付け損壊させたとして同容疑で男子大学生逮捕していた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中