2018年 11月 18日 (日)

吉祥寺「the Apartment」 「CIAOPANIC baseyard原宿店」内特別ブースに常設オープン

印刷

   パルグループホールディングス(大阪市)は、吉祥寺のセレクトショップ「the Apartment」を、2018年10月20日に「CIAOPANIC baseyard原宿店」内特別ブースに常設オープン。

   吉祥寺とは異なったアプローチをするため、ディレクターを福田健太郎氏、アートディレクターは永戸鉄也氏が担当する。 発表資料によると"モノ"だけではなく、"コト"や"ムード"を提案していくという。

  • 「マーモット」の伝説のダウンジャケット復刻!
    「マーモット」の伝説のダウンジャケット復刻!

日本での流通はなかったモデル

   オープンを記念し、「MARMOT×GOOD OL'」と「同 for the Apartment」の"MAMMOTH PARKA"を発売。ニューヨークのストリートでは"BIGGIE"や"BIG BOY"の愛称で有名だが、日本での流通はなかったモデルだ。

   毎年発売される鮮やかなカラーリングがステータスアイテムとして注目されはじめ、XXLやXXXLのビッグサイズがブロンクスの若いギャングの間で大流行。より多くのカラーマーモットを収集することがギャングのイニシエーションとなり、ストリートでは"BIGGIE狩り"とも言える現象までもが起きたそうだ。こうした背景もあり、現在では廃盤になっている伝説のジャケットを復刻製作した。

   ヴィンテージギアコレクターからも評価が高いという、日本が誇る防水透湿織編物"Dermizax"を採用し、700fill powerのダウンを使用。防水、透湿、保温を併せ持った最強のアウターを実現した。

   カラーはブラック、オリーブ、イエロー(MARMOT×GOOD OL')、イエロー×レッド(同 for the Apartment)をラインアップ。

   価格は6万9000円(税別)。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中