2020年 8月 7日 (金)

ドラゴンズファン、若狭アナの決断に安堵 ドラフト取材「自粛」で幸運呼び込め

お金のプロだけが知っている、保険を使った賢い貯蓄方法!

厄落としで滝行→ファン「でも、行かなくていい」

   竜党の懇願を受けてか、ラジオ番組「若狭敬一のスポ音」の公式ツイッターは18日、

   「5年連続ドラフト取材空振りの厄落とし」として滝行する若狭アナの写真を投稿。「(中日の)与田新監督がくじを引き当てる映像が浮かびます」と自信をのぞかせていた。

   だがファンは納得できず、ツイートには、

「でも、行かなくていいので。名古屋でおとなしくしててください」
「若狭さん、あなたは名古屋に残るべき人なんです。お願いだから行かないでください」

といった懇願が少なくなかった。

   ファンの悲願はついに叶うこととなる。21日に同ツイッターで「ご安心下さい。私は行きません」と"自粛"を報告。同日の「サンデードラゴンズ」によれば、CSCテレビの柳沢彩美アナウンサーが1位指名濃厚の根尾昂内野手(大阪桐蔭高)を取材するという。

   運命のドラフト会議は2018年10月25日に行われる。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!