2019年 9月 18日 (水)

「すみません、ちょっと電池を...」と頼む時代に ファーウェイ新スマホ、驚きの充電法

印刷
日本最大級の動画配信サービス【U-NEXT】まずは31日間無料お試し

   中国通信機器大手の華為技術(ファーウェイ)が発表した新型スマートフォン(スマホ)「Huawei Mate 20 Pro」に、ネット上で熱視線が送られている。充電方法が、「ヤバイ」を超えた感激を表す「エモい」との書き込みが見られたのだ。

  • huawei公式サイトより
    huawei公式サイトより

「これは確かにエモい、、」

   「Mate 20 Pro」は2018年10月16日、英ロンドンでの新製品発表会で披露された。6.3インチの有機ELディスプレーを採用し、カメラは広角・超広角・望遠の3眼を搭載。バッテリーは4200mAhと大容量となっている。

   特に注目されているのは、「リバースチャージ」機能だ。ワイヤレス給電の国際規格「Qi(チー)」に対応しているスマホやアクセサリに「Mate 20 Pro」を重ねると、バッテリーを分け与えることができる。

   「iPhone XS」や「Google Pixel 3」といったスマホから、スマートウォッチ「Moto 360 2nd Gen」やワイヤレスイヤホン「X4T」の充電器の役割を果たす。

   商品発表後、ツイッターでは、

「これは確かにエモい、、」
「街歩いてたらタバコ一本ください的なのりで電池ちょっともらえませんか?って言われたらエモい」

との投稿が並んだ。

   価格は約13万4000円。日本での発売は未定。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中