2020年 10月 22日 (木)

役はクールに、素顔は誠実な大人の魅力 女優・知英さんインタビュー

お金のプロだけが知っている、保険を使った賢い貯蓄方法!

挑戦してみたいのは「恋愛もの」

   知英さんとのインタビューは、すべて日本語だ。記者が質問すると即答はせず、いったん「ん~」と考えてから、日本語で1つ1つ丁寧に答えてくれた。2010年に初来日、14年からは日本を中心に本格的に女優活動をスタートしており、日本語は完全にマスターしていると感じた。

   過去の出演映画では、殺し屋以外にもOL、新体操選手と幅広い役を演じてきている知英さんに、今後挑戦してみたい役・作品を聞くと、

「あまりやったことがないので...恋愛もので」

   と、ほほえんだ。

   インタビュー中は終始真剣な表情だった知英さん。だが、写真撮影になると、周りの人を「ほっこり」させるような笑顔を見せてくれた。中でも印象的だったのは、「J-CASTニュース」のゆるキャラ「カス丸」とのツーショットを頼んだときだ。「ぬいぐるみに話しかけている感じで」とお願いすると、クスっと笑いがこぼれた。撮影中は目を細めていとおしそうに、カス丸を抱いたり頭をなでたりと可愛がってくれた。

知英(ジヨン)

女優。1994年1月18日生まれ。特技は語学(日本語・英語・韓国語・中国語)、ダンス、ピアノ、アクションなど。2018年2月に「レオン」で長編映画初主演を果たすと、「私の人生なのに」(7月)、「殺る女」(10月)と主演映画の公開が相次いだ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!