2019年 11月 19日 (火)

■天皇賞(秋)「カス丸の競馬GⅠ大予想」
トップクラス勢ぞろい!激戦を制すのは...

印刷
糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!
trend_20181026162150.jpg

   カス丸 はーい、ぼくカス丸きゃすう。先週の菊花賞は7番人気のフィエールマンが勝ったじぇい。誰も当たらなかったきゃすう。わずか3戦しかしてない馬が勝つなんて考えられないじぇい。大穴狙いのカスヨ姉さんに当ててほしかったじぇい。

   カスヨ カス丸!いつまでもグジグジ言ってんじゃないのよ。競馬は当たるまでやるのよ!当たるまで!分かった?さあ、今週は秋の天皇賞(2018年10月28日、東京競馬場、芝2000メートル)よ。出頭数は少ないけど、久しぶりにトップクラスが勢ぞろいしたわ。大激戦よ。

trend_20181026162215.jpg

スワーヴリチャードは勝てるのか

   カス丸 そんなにスゴい顔ぶれきゃすう?

   ガジュマル爺 レースに出る13頭のうち、GI馬がなんと7頭じゃ。半分以上がGI馬というレースは、なかなかないぞ。どれが勝ってもおかしくないわい。人気も割れるじゃろうて。

   カス丸 爺の本命◎は、レイデオロだよ。なにがいいの?

   ガジュマル爺 なかでも一番強いからじゃ。去年のダービー馬じゃし、馬番が4番で枠もいい。GI連勝中のルメール騎手が手綱を取るし、負ける理由がないんじゃ。

   カスヨ またまた、爺の「いちばん強い」が始まったわ。そんなの予想じゃなく、勝手な思い込みでしょ。先週も本命にしたジェネラーレウーノが「いちばん強い」だったわ。いったい何着だったかわかってんの? 9着よ、9着。先頭から1秒も離されたの、わかってんの? レイデオロは追い切りの時に、アクシデントがあったわ。最後まで走れないなにかがあったのね。陣営は何もなかったというけど、気になるわ。こういうGIでも最高クラスのレースにちょっとでも不安があったら勝てないわよ。だから私は態勢が万全のヴィブロスが本命よ。先行できるし、直線での瞬発力も一級品。牝馬だけど、福永ちゃんなら牝馬を操るのがうまいわ。それにGI馬が7頭っていうけど、GI2勝はヴィブロスだけ。実力は一枚上なのよ。

   ガジュマル爺 カスヨもまだまだ甘いのお。牝馬で勝ったのは、過去10年でブエナビスタとウオッカだけじゃ。あの史上最強牝馬といわれたジェンティルドンナでさえ、2着が2回、勝てなかったんじゃ。ヴィブロスはそんなに強いんかのお? いくら穴狙いとはいえ、これだけトップクラスの牡馬が集まっとるなかで、勝てるわけがないじゃろ。ここは牡馬中心じゃ。だからわしの対抗○は、サングレーザーじゃ。舞台が同じ東京競馬場だった安田記念(GI、芝1600メートル)は5着じゃったが、ちょっとこの馬はエンジンのかかりが遅い。今度は2000メートルだから大丈夫じゃろ。距離が長すぎ、という声もあるが、8月の札幌記念(GII、札幌競馬場)では2000メートルでちゃんと勝っておるわい。大丈夫じゃ。今度はモレイラ騎手じゃから、プラスアルファもあるじゃろう。

   カス丸 カスヨさんの対抗はマカヒキだよ。

   カスヨ このレースは最近、5歳が強いのよ。マカヒキの5歳世代は「最強世代」でもあるし、マカヒキ自体も2年前の凱旋門賞で大敗した後、調子を崩しちゃったけど、やっと本調子に戻りつつあるわ。9か月休んだ後の前走、札幌記念でもタイム差なしの2着だったし、ダービーを勝った時の強いマカヒキが帰ってきたわよ。騎手も4000勝のユタカちゃん(武豊)だし、心強いわ。

   カス丸 1番人気が予想されてるスワーヴリチャードが出てこないじぇい。なんで?

   カスヨ 私は単穴▲よ。左回りが得意だし、騎手はデムーロちゃんだし、6月の安田記念から直行という点だけね、気になるのは。でも追い切り見ても調子はよさそうだし、このメンバーでもあっさり勝つかもしれないわね。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!