2019年 1月 19日 (土)

ぷちぷち食感の「スーパー大麦」入り ファミリーマートの新サンドイッチ

印刷

   ファミリーマート(東京都豊島区)は2018年10月30日、スーパー大麦「バーリーマックス」を使用した「全粒粉サンド ローストチキンと野菜ミックス」を発売した。価格は298円で、全国のファミリーマート、サークルK・サンクスで購入できる。

  • 「全粒粉サンド ローストチキンと野菜ミックス」
    「全粒粉サンド ローストチキンと野菜ミックス」

オーストラリアから日本に来たスーパーフード

   本品は18年3月からファミリーマートが全国販売している、全粒粉入りパンを使用したサンドイッチの新商品。野菜マヨソースを塗ったパンの中に、ローストチキンやチェダーチーズ、グリーンリーフ、レタス、紫キャベツなどの具材がはさまれている。J-CASTトレンドの記者が試食したところ、ぷちぷちとしたスーパー大麦の食感が楽しめた。

   今回、サンドイッチに使われているスーパー大麦「バーリーマックス」は、16年にオーストラリアから日本に初上陸したスーパーフードで、これまでにグラノーラや雑穀ごはんといった加工商品として販売されている。発表資料によると、ファミリーマートは17年8月からスーパー大麦入りのおむすびを販売しているが、サンドイッチにスーパー大麦を使用するのは今回が初だという。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中