2021年 5月 15日 (土)

元巨人・堀内恒夫氏、ブログで古巣に苦言 「補強っていうのは」発言にファン共感

建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

「堀内さんの言う通り炭谷は補強ではないよね」

   巨人は、小林誠司選手(29)を筆頭に、打撃に定評のある大城卓三選手(25)、宇佐見真吾選手(25)、17年ドラフト2位の岸田行倫選手(22)ら8捕手を抱える。さらに、来季から阿部慎之助内野手(39)が捕手に復帰する。

   こうした事情もあって、堀内氏のブログへは、

「ホリさん、その通りですよ、もうキャッチャーはお腹いっぱいです」
「堀内さんの言う通り炭谷は補強ではないよね」

といった共感の声が相次いでいる。

   日刊ゲンダイ(ウェブ版)の11月7日付記事では、元西武・山崎裕之氏が炭谷選手を、

「振れる選手が多い西武にあって、スイングが鈍いのは明らかです」「30代になって肩にも衰えが見え始めている。なぜ西武で出場機会を失っているのか。理由があるのです」

と評している。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!