2019年 12月 16日 (月)

「そろそろ限界だ」関ジャニ・大倉が「SOS」 一部過激ファンの迷惑行為「怖い」

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   「そろそろ限界だ」―。ジャニーズ事務所所属のアイドルグループ「関ジャニ∞」の大倉忠義さんが2018年11月8日、会員制ファンサイト「Johnny's web」で更新しているブログの中で、一部ファンのマナーに苦言を呈したと複数の大手スポーツ紙が報じている。

   「ストレス以外のなにものでもない」「寿命が縮まっているのではないかとも感じる」。ブログの文面からかなり追いつめられている様子が伝わってくる。

  • アイドルとファンの「距離感」が問題視されている (画像はイメージ)
    アイドルとファンの「距離感」が問題視されている (画像はイメージ)

出待ち、つきまとい、気づけば隣のテーブルに...

   大倉さんは、駅や空港といった公共の場所で「出待ち」をするファンが、一般人にも迷惑をかけていると、気に病んでいる。ストーカーじみたつきまとい行為をする人もいるそうだ。友人と外食した際、こうしたファンが隣のテーブルに座っていたこともあったという。

   一方で、ルールを守るファンに対しては、「感謝しかない」と気づかいも見せている。

   ジャニーズ事務所は今年10月中旬、ファンクラブ会員に向けて、タレントに対しての出待ち、ストーカー行為、公共交通機関での一般客への迷惑行為をやめてほしいといった注意を促していた。だが大倉さんのブログを見るに、一部では今なお続いているようだ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!