2019年 5月 23日 (木)

カスタムCPUに外付け冷却ユニット 性能を極限まで高めたゲーミングスマホ

印刷
今ならなんと30日分が実質無料!『まるっと超熟生酵素』

   パソコンおよびモバイル機器などを扱うASUS JAPAN(エイスース・ジャパン)は、SIMフリースマートフォン「ROG Phone(アールオージー・フォン) ZS600KL」を2018年11月23日に発売する。

  • スマホゲームをとことん楽しむための性能や機能満載
    スマホゲームをとことん楽しむための性能や機能満載

横画面でのゲームプレイ中でも充電ケーブル気にならない

   2.8GHzから2.96GHzにオーバークロックを施したカスタムCPU(プロセッサー)、リフレッシュレート90Hz駆動で応答速度1ミリ秒の6型フルHD+(2160×1080ドット)有機ELディスプレー、外付けの冷却ユニット「AeroActive Cooler」などで、発表資料によると性能を極限まで高めたという"ゲーミングスマートフォン"。

   ゲームの操作性と利便性を向上させる超音波タッチセンサー「AirTrigger」を装備。横向きの場合は上部の左右に1つずつ、縦向きの場合は下部の左右に1つずつセンサーがあり、特定のアプリの起動や機能の立ち上げが可能だ。

   USB Type-Cポートとイヤホンジャックが邪魔にならないよう、一般的なスマートフォン同様の下部に加え本体左部分のサイドマウントコネクターにUSB Type-Cを備え、横画面でのゲームプレイ中でも充電ケーブルを気にせず楽しめる。

   デュアルスマートアンプとデュアルフロントスピーカーを搭載し、迫力のあるサウンド再生を実現。192KHz/24bitのCDを超える高解像度「ハイレゾ(ハイレゾリューション・オーディオ)音源」、立体音響「DTS:X Ultra 1.0」に対応。ヘッドホン、イヤホンを装着すれば仮想7.1チャンネルサラウンドを楽しめる。

   そのほか、デュアルディスプレーを実現できる拡張ユニット「TwinView Dock」、IEEE802.11ad対応ワイヤレスドック「WiGig Display Dock」、パソコンのように使えるドック「Mobile Desktop Dock」などの多彩な別売アクセサリーを用意する。

   OSは「Android 8.1」(ROG UI)、メモリーは8GB、内蔵ストレージは512GB。1200万画素メイン+800万画素広角のアウトカメラ、800万画素インカメラを装備。IPX4防水性能を備える。

   IEEE802.11a/b/g/n/ac/ad準拠の無線LAN、Bluetooth 5.0をサポート。バッテリー容量は4000mAh。SIMカードスロットはnanoSIM×2。

   価格は11万9500円(税別)。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中