2019年 1月 22日 (火)

羽田空港ペットホテルの「愛」が伝わる 飼い主を安心させるサービスの中身

印刷

   2018年10月中旬ごろにツイッターで話題になった「羽田空港ペットホテル」(東京都大田区)の「モバイルサービス」。客から預かったペットの様子をメールで伝えるオプションサービスだ。

   ツイッターでは、ペットへの愛が伝わってくるメール内容に利用者から称賛の声が上がった。J-CASTトレンドはこのペットホテルを取材し、好評の「秘密」を探った。

  • 宿泊中のネコの様子(写真提供:羽田空港ペットホテル)
    宿泊中のネコの様子(写真提供:羽田空港ペットホテル)
  • ドッグラン(写真提供:羽田空港ペットホテル)
    ドッグラン(写真提供:羽田空港ペットホテル)
  • アロママッサージ(写真提供:羽田空港ペットホテル)
    アロママッサージ(写真提供:羽田空港ペットホテル)

頭をなでたときの反応、起きている時の行動ほか詳細を報告

   羽田空港ペットホテルは羽田空港第2ターミナル内にあり、ペットの宿泊施設のほか、ドッグランを備えている。ただペットを預かるだけでなく、ドッグランでの運動や、アロママッサージほかオプションサービスが充実している。ツイッターではそのひとつ、「モバイルサービス」が話題になった。

   ホテルに宿泊中のペットが元気に過ごしているか、トイレやごはんは問題ないかの報告を、遊んでいる様子の写真と共にメールで飼い主(利用者)に送信するサービスだ。スタッフがペットの名前を呼んだときやおもちゃを与えたとき、頭をなでたときにどんな反応をしたか、起きているときはどんな行動が多いのかなど、スタッフとペットの触れ合いが詳細につづられている。こうしたメールの丁寧な説明と、リラックスした様子のペットの写真に、「素晴らしい」「安心できる」「利用してみたい」といった声がツイッターで相次いだ。

   ツイッターで反響を呼んでいることを同ペットホテルのスタッフに伝えると、「大変ありがたい」と喜んだ。

「このサービスを通して、飼い主の方がより旅行を楽しめたり、仕事に打ち込めたりしてもらえるのが嬉しく、(スタッフの)励みにもなっています」

   このスタッフの話では、ペットホテル利用者の約半数がモバイルサービスか、同サービスを含むセットプランを利用しているという。モバイルサービス単体の価格は、メール2回分が1セットで540円だ。

   宿泊予約時や受付時に、飼い主に対してのカウンセリングをしっかり行い、その情報を各スタッフで共有しているとの話。こうした手厚い対応によってペットがリラックスして宿泊でき、その様子を詳細に伝えることで飼い主の安心につなげているのだ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中