2019年 3月 23日 (土)

本格リキュール「BOLS」の甘すぎない缶カクテル2種

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   アサヒビールは、「BOLS(ボルス) Ready To Drink期間限定 ブルーシトラス/ビターカシス」を、ファミリーマートの酒類取扱店で2018年11月27日に発売。

  • ボルスブルーとクレーム・ド・カシスのカクテル
    ボルスブルーとクレーム・ド・カシスのカクテル
  • ボルスブルーとクレーム・ド・カシスのカクテル
    ボルスブルーとクレーム・ド・カシスのカクテル

「ブルーシトラス」と「ビターカシス」

   オランダのルーカス・ボルスが製造するリキュールブランド「ボルス」を使用。そのまま飲用可能なアルコール飲料であるRTD(Ready to Drink)では世界初の採用だという。甘すぎず、すっきりとした飲み口が特長の缶カクテルだ。

   「ブルーシトラス」は、ブルーキュラソーの「ボルスブルー」を一部使用。オレンジピールのほろ苦さや、グレープフルーツとトロピカルフルーツの甘酸っぱさを組み合わせた。「ビターカシス」は、カシスリキュールの「ボルス クレーム・ド・カシス」を一部に使用。カシスの甘酸っぱさや渋み、グレープフルーツによる酸味とほろ苦さがマッチングする。いずれもバランスの良い味わいに仕上げた。

   内容量は350ミリリットル。アルコール分5パーセント。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中