2018年 12月 18日 (火)

「幻の名作」描き下ろし、単行本未収録漫画を収録 「こうの史代小品集」

印刷

   朝日新聞出版は、「かっぱのねね子 こうの史代小品集」を2018年12月7日に発売する。

  • 密かな人気の名作が一般書籍化
    密かな人気の名作が一般書籍化

表題作はオールカラー

   こうの史代氏は1968年に広島に生まれ、95年に「街角花だより」でデビュー。「この世界の片隅に」「ギガタウン 漫符図譜」など個性的な表現活動で話題となっている。

   表題作のオールカラー漫画「かっぱのねね子」は、2001年4月から02年3月まで子ども向け月刊誌「おおきなポケット」で連載された。連載終了後は、自らが同人誌として限定発売しており、一般書籍化は初。ファンからの密かな人気を集める"幻の名作"だ。人間界に迷い込んだかっぱの少女ねね子が水の世界に戻る方法は、善行を積むこと。友人の「いずみちゃん」と遠足や夏祭りで頑張る様子を、見開き×全12話で描いた。温もりがあり美しい彩色、ほのぼのかつ切れ味良いギャグも満載の、楽しさあふれる世界観。

   描き下ろしスケッチコラム「かっぱ紀行」、単行本未収録の漫画「ストポ」、「みなみさんの夏休み」「考えるアシ」「ぷらづま記」などの4コマ漫画と大判イラストも掲載している。

   価格は972円(税込)。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • ついに第1号か!? GDPR違反で巨額制裁金 課される企業はあの......

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中