2018年 12月 14日 (金)

カラフルな配色、ハウジングに柄プリントのイヤホンが「ワイヤレス」に

印刷

   フォステクス カンパニーは、カスタムオーディオブランド「KOTORI」から、Bluetooth(ブルートゥース)イヤホン「KOTORI 101++(コトリ・イチマルイチ・ダブルプラス)」を2018年12月に発売する。

  • カラフルでポップな「KOTORI」イヤホンがBluetooth対応に
    カラフルでポップな「KOTORI」イヤホンがBluetooth対応に

新柄「吉祥文様」「略語」「判じ絵」9種類

   「KOTORI 101」がワイヤレスタイプで登場。カラフルな配色やハウジングカバーに施した柄プリントはそのまま、より身軽で快適にリスニングを楽しめる。本モデルの発売に合わせ「吉祥文様」や「略語」、「判じ絵」の新しい柄9種類を用意する。

   9ミリ径ドライバーユニットを内蔵。同社が培った独自の音響技術により、一般的なカナル型イヤホンで起きやすいという周波数特性による左右の音質の差を極限まで減らし、低域から高域までダイナミックかつバランスの取れたサウンドを実現。

   指先の感覚だけで正確な操作ができるようコントローラー形状をデザインしたといい、音量調整や早送り、一時停止などの操作のほか、音声アプリケーションなどの操作ができる。また、マイクを装備しておりハンズフリー通話も可能だ。

   プレゼントにも適するというジュエルボックス型パッケージに封入される。

   電源はリチウムイオン電池を内蔵し、約1.5時間の充電で最大6時間の連続再生が可能だ。Bluetooth 4.2をサポート。A2DP/AVRCP/HFP/HSP各プロファイル、aptX/aptX-LL/AAC/SBC各コーデック、SCMS-Tコンテンツ保護に対応。イヤーパッド(XS/S/Mサイズ)が付属する。

   価格は8500円(税込)。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • ついに第1号か!? GDPR違反で巨額制裁金 課される企業はあの......

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中