2019年 10月 16日 (水)

■阪神ジュベナイルF 「カス丸の競馬GⅠ大予想」
ディープの子2頭の争いなのか

印刷
糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!
trend_20181207180621.jpg

   カス丸 はーい、ぼくカス丸きゃすう。先週のチャンピオンズカップも3歳の本命◎ルヴァンスレーヴが圧勝したじぇい。これで3週連続で3歳の勝利だじぇい。本当に強いきゃすう。今週はもっと若い2歳のプリンセスを決める阪神ジュベナイルフィリーズ(2018年12月9日、阪神競馬場、芝1600メートル)だよ。カス丸の1番好きなレースだじぇい。めんこい女の子たちの大運動会きゃすう。

   カスヨ カス丸、ニヤついてないで、よく考えなさいよ。2歳牝馬ナンバーワンとみられたグランアレグリアが、次週の朝日杯フューチュリティステークスに出て牡馬(男馬)と闘うから、このレースは荒れるかもしれないのよ。去年も一昨年も上位人気馬で決着したけど、今年は分からないわよ。

trend_20181207180655.jpg

ダノンかシェーンか

   カス丸 ふーん、そうなの?カスヨ姉さんの本命◎はグレイシアきゃすう。

   カスヨ そうよ。とにかくこのレースは、早熟の差し馬が狙い目なのよ。過去10年をみても、差しと追い込みが8勝と圧倒的に逃げ・先行組よりも優勢だわ。それに阪神競馬場の外回りコースは473メートルもあって、長いうえに最後は坂を上らなければならないわ。スピードだけで勝つのはムリで、スタミナも必要よ。だから早熟の馬の方がいいわね。グレイシアはダイワメジャーの子だから早熟タイプ。そして9月のアスター賞(中山競馬場、芝1600メートル)で勝利してるわ。中山で勝ったということは、ゴール前の坂を上って勝ったわけだから、阪神でも通用するわ。それと田辺騎手が続けて乗るということが強みね。

   ガジュマル爺 カスヨは穴狙いだからグレイシアを選ぶのは分かるが、ちょっと優勝はムリじゃな。前走はアルテミスステークス(東京競馬場、芝1600メートル)で11着と惨敗しとる。ジュベナイルフィリーズはアルテミス組が勝つ場合が結構あるんじゃが、それは東京競馬場の坂と長い直線をきっちり走ることができるスピードとスタミナをもっておるからじゃ。だが11着というのは、いくらなんでも負けすぎじゃな。わしはダノンファンタジーが本命じゃ。新馬戦では、2着じゃったが、このとき勝ったのはさっきから名前が出ているグランアレグリアじゃ。あとは2連勝。前走はファンタジーステークス(GIII、京都競馬場、芝1400メートル)を楽勝。この重賞を勝った力を考えれば、グランがいない今回は実力ナンバーワンとみて間違いなかろう。それにディープインパクトの子だから、このレースと相性がいいし、言うことなしじゃ。

   カス丸 ダノンファンタジーはカスヨさんも対抗○だじぇい。でもアルテミスを勝ったシェーングランツの名前が出てこないきゃすう。ディープインパクトの子だじぇい。

   カスヨ わたしは押さえ△、爺は単穴▲ね。2年前にこのレースを勝ったソウルスターリングの半妹、つまりお父さん違いなのね。確かに強いと思うけど、この馬の場合は位置取りが後ろすぎるというのが心配なのよね。5年前にあの矢のように走るハープスターがいちばん後ろから来て届かなかったわ。ハープスターに比べると、シェーンはスピードが?なのよね。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!