2019年 6月 26日 (水)

側面まで熱が伝わり、高い蓄熱性 「黒厚釜」採用の炊飯ジャー

印刷
エーザイが開発したサプリ『美チョコラ』無料モニター募集!

   象印マホービンは、マイコン炊飯ジャー「極め炊き NL-BU05」など2モデルを2018年12月11日から順次発売する。

   いずれも炊飯容量0.09~0.54リットル(3合)の小容量モデル。熱を側面まで伝わりやすくする広く浅めの形状で、蓄熱性が高いという「黒厚釜」を採用する。

  • 1人暮らしや少人数ファミリーにぴったり、茶碗1杯でもおいしい3合炊き
    1人暮らしや少人数ファミリーにぴったり、茶碗1杯でもおいしい3合炊き

パンも焼き上げられるメニュー搭載

   炊飯時の"中パッパ"工程で一気に火力を引き上げ、沸とう中も高火力を維持し、釜内に激しい対流を起こす「豪熱沸とう」を搭載。ハイパワーで炊き続けることで焼きムラを抑え、芯までふっくらとしたご飯が炊けるという。

   炊き込みご飯の後など、内釜の"におい残り"が気になる際に便利な「クリーニング」、釜全体をヒーターで包み込み、ご飯をふっくら仕上げる「全面加熱」などの機能を備える。雑穀米や玄米、金芽米がおいしく炊ける「健康米」、パンの発酵~焼き上げまでの行程ができる「パン(発酵・焼き)」メニューなどを搭載する。

   12月21日発売予定の上位モデル「NL-BU05」は、さらに蓄熱性を高めた5ミリ厚「黒厚釜」を採用。米に熱をしっかり伝えてふっくらと炊きあげる。カラーはブラック。

   スタンダードモデル「NL-BC05」は、2.5ミリ厚「黒厚釜」を採用。カラーはブラウン、ホワイトの2色。

   いずれも価格はオープン。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中