2019年 1月 19日 (土)

高性能CPUとGPU搭載 スリム筐体のゲーミングデスクトップPC

印刷

   パソコン(PC)本体およびマザーボードなどを手がけるエムエスアイコンピュータージャパン(MSI、東京都台東区)は、ゲーミングデスクトップPC「Trident X 9SE-023JP」を2018年12月15日に発売する。

  • ガラス製サイドパネルで光の演出も
    ガラス製サイドパネルで光の演出も

効率的な外気導入、冷却性と静音性を両立

   体積10リットルというコンパクトでスリムな筐体を採用しながら、高性能のCPU(プロセッサー)、GPU(グラフィックス・プロセッサー)を搭載できるよう筐体設計や冷却機構を見直したという。

   CPUやGPU、電源ユニットの区画を独立させることで効率的に外気を導入し、冷却性と静音性を両立する「Silent Storm Cooling 3」機構を採用。また搭載するグラフィックスカードは低負荷時にファンの動作を停止する「Zero Frozr」機能をサポートし、さらに静音性を高めている。

   フロント部とCPUクーラー、グラフィックスカードはいずれもライティング機能「Mystic Light RGB」に対応。またサイドパネルはスチール製に加え強化ガラス製が付属し、LEDライトの色や効果をカスタマイズして楽しめる。

   OSは「Windows 10 Home」をプレインストール。CPUは第9世代インテル「Core i9-9900K」、GPUはNVIDIA「GeForce RTX 2080 VENTUS 8GB OC」を搭載。メモリーは32GB、内蔵ストレージは512GB M.2 SSD(ソリッド・ステート・ドライブ)、2TB HDD(ハード・ディスク・ドライブ)。IEEE802.11b/g/n/ac準拠の無線LAN、Bluetooth 4.2をサポートする。

   市場想定価格は34万9800円(税別)。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中