2019年 10月 20日 (日)

省電力と高い視認性 「E Ink」ディスプレー搭載タブレット

印刷
エーザイが開発したサプリ『美チョコラ』無料モニター募集!

   「E Ink(電子ペーパー)」製品などを手がけるSKT(大阪市)は、タブレット「Boox(ブークス)」シリーズ3モデルを2018年12月25日に発売。

  • 電子書籍の読書や文書の表示にも最適「E Ink」
    電子書籍の読書や文書の表示にも最適「E Ink」

3つのサイズをラインアップ

   いずれもディスプレーに省電力で視認性の高い「E Ink」を採用し、アプリを使用した語学学習や電子辞書、文章の作成など、長時間の作業が快適に行えるという。OSは「Android 6.0」をプレインストール。純正の保護ケース、ノングレア保護フィルム、USBチャージャーを同梱する。

   「Boox Poke Pro(ポケプロ)」と「Boox Nova(ノバ)」の2モデルはフロントライトを搭載し、薄暗い環境でも電子書籍が読みやすいという。

   B7サイズ相当の6型(1448×1072ドット)ディスプレー搭載「Boox Poke Pro」は、メモリーが2GB、内蔵ストレージが16GB。バッテリー容量は2500mAh。

   価格は2万3800円(以下全て税別)。

   A6サイズ相当の7.8型(1872×1404ドット)ディスプレー搭載「Boox Nova」は、メモリーが2GB、内蔵ストレージが32GB。バッテリー容量は2800mAh。

   価格は3万3800円。

   A5サイズ相当の10.3型(1872×1404ドット)ディスプレー搭載「Boox Note Plus(ノートプラス)」は、ワコム製の電磁誘導式スタイラスペンが付属。「Dropbox」「Evernote」などのクラウドストレージサービスとも同期可能な専用ノートアプリをプレインストールする。メモリーは2GB、内蔵ストレージは32GB。バッテリー容量は4100mAh。

   価格は5万9800円。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!