2019年 12月 16日 (月)

【超大胆予測!2019年はこうなる(4)】プロが認めた「アロマグッズ」教えます

印刷
人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

アロマセラピストが商品選びによく使う店とは

   次は、アロマ製品の製造・販売会社の「シナリー」(東京都品川区)が取り扱う「シノワーズ UVプロテクトクリーム」だ。和田さんは「1年を通して必ず使ってほしいUVケアグッズ」だと紹介した。

「日焼け止めは、独特の香りが苦手、塗ることで肌が乾燥してしまうのでは、と敬遠する人が多く、なかなか浸透していないようです。しかしこの商品はライム精油やオレンジ精油が入っており、柑橘類の優しい香りがしますし、化粧直しにも使えるほど保湿力が高く、利用者に喜ばれています」

   J-CASTトレンド記者も和田さんの勧めで「シノワーズ UVプロテクトクリーム」を化粧した状態で使ってみた。UVクリームを化粧直しに使う発想はなかったが、目元や口元に薄く塗って広げると、メイク崩れだけでなく、乾燥も落ち着いた。

   今回紹介した2品はいずれも2016年5月に発売されたもの。和田さんは「これまでにさまざまなアロマグッズを購入、使用してきたが、結局この2つに勝るものがない」と言い、19年に流行するのではないかと話している。

   また、注目のメーカーについても尋ねた。商品を選ぶ際に頻繁に立ち寄る店として挙げたのは、世界中のナチュラル&オーガニックコスメを中心に各種雑貨を取り扱う「コスメキッチン」だ。和田さんは「最近ではニキビが出来やすい年頃の娘のために石けんを購入しました」とコメント。他にもネイルバームや、リップクリーム、歯磨き粉などもコスメキッチンで調達していると明かした。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!