2019年 7月 17日 (水)

ANAとJALがコラボした貯金箱 旅客機が離陸、上昇すると...

印刷
ロート製薬『セノビック』500円モニター募集!

   アミューズメント玩具および雑貨などを手がけるシャイン(東京都中央区)は、ANAホールディングスおよび日本航空とコラボレーションした「飛行機貯金箱」を、2019年2月中旬に全国の玩具および雑貨販売店などで発売する。

  • 何度でも貯金したくなる!?ギミック満載
    何度でも貯金したくなる!?ギミック満載

収録サウンドが異なる「ANA」&「JAL」バージョンを用意

   空港の滑走路に停まった旅客機と、地上での移動を手助けする作業車「トーイングカー」の情景を再現。

   旅客機の背面のスロットにコインをセットし、トーイングカー型スイッチを押すと、エンジン音とともに機内アナウンスが流れ、旅客機が滑走音とともにランディングギアを収納しながら上昇を開始。上空に達するとコインが収納スペースに貯金され、再び機内アナウンスが流れて降下を開始。動きと音による約20秒のフライトを楽しみながら貯金できる。

   音声は機内アナウンスのほかベルト着用サイン、ジェット、搭乗ゲート、飛行音などの効果音を組み合わせて再生する。

   2種類のバージョンを用意し、「ANAバージョン」は10種類の日本語による機内アナウンスや、機内で流れる葉加瀬太郎氏の楽曲「AnotherSky」を収録。また「JALバージョン」は9種類の日本語のほか7種類の英語の機内アナウンスを収録。搭乗ゲート音も各バージョンで異なるという。

   電源は単3形アルカリ乾電池×2本(別売)。

   価格は3480円(税別)。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中