2019年 7月 22日 (月)

30代の共働き・子育て世代向け「STAN.」シリーズの調理家電4モデル

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   象印マホービンは、「STAN.(スタン)」シリーズから、調理家電4モデルを2019年2月1日に発売する。

  • デザインもサイズ感もちょうどいい4アイテム
    デザインもサイズ感もちょうどいい4アイテム

IH炊飯ジャー、コーヒーメーカーなど

   同シリーズがターゲットにしている30代の共働き・子育て世代に向け、"楽しむ家事"や"ラクな家事"に応える多彩な機能や手入れのしやすさ、子育て時にうれしい使いやすさと安全性などを盛り込んだ。インテリア空間に馴染むたたずまいのデザインを採用。

   IH炊飯ジャー「NW-SA10」は、沸とう後も火力を下げずにIHの高火力で炊き続けて"うまみ"を引き出し、芯までふっくらとしたご飯に炊き上げる「豪熱沸とうIH」を搭載。ふつう/やわらかめ/かため3段階から炊き方が選べる「白米炊き分け3コース」、離乳食が手軽に作れる「ベビーごはん」メニューなどを備える。

   電動ポット「CP-CA12」は、コーヒーカップ2杯を約2分で沸かせる1300ワット「ハイスピード沸とう」、ミルク作りに便利な「70度保温」、少量ずつ注げる「ゆっくりカフェドリップ給湯」などの機能を搭載した。

   コーヒーメーカー「EC-XA30」は、夫婦2人での使用を想定したという、マグカップ2杯分(約180ミリリットル×2杯分)の容量を持つコンパクトフォルム。水をヒーターで2回加熱し、熱湯と蒸気でコーヒー豆全体を蒸らしてドリップする「ダブル加熱95度抽出」、カルキを除いてコーヒー本来の美味しさを引き出す「浄水フィルター」などを搭載する。

   ホットプレート「EA-FA10」は、"焼く""煮る"が1台でできる深さ4センチ「深型プレート」。本体ガードがプレート面より高く、熱いプレートに手が触れにくい構造を採用した。耐久性が高く傷つきにくい「トリプルチタンセラミックコートの遠赤平面プレート」を備える。20メニューを掲載したレシピブック、具材もすくえる樹脂ヘラが付属する。

   いずれも価格はオープン。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中